シンフォニーヒルズを拠点として霊的真理の普及活動を展開しております。
無料 心霊治療承ります 
葛飾区西水元1-8ー13  葛西邦夫
                                                            第二ホームページです

                                                     
             治癒力向上のため (養成講座)

 
  2018年1月講座から掲載します。

 ──ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した写真をとくとご覧になり、神の概念をしっかりとらえ、私という人間は、今地球上で生活している(霊)魂なのだ、宗教とは〝人の役に立つことなのだ
・・・。これを、ぶれないようにしていただけば、地上的価値観に囚われることのない生き方が出来るようになります──

 これができれば、あなたも立派に神の道具として働く地上の一人間としての資格をお持ちです。


   講座内容 及び〝治癒力向上のため関連記事
 
2018年度1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
             
             
             
 

 









 





   四月度
 世界心霊宝典ⅰ霊訓 ℘76
われらが真に頼りとするのは、神とその天使の存在を知り、愛と慈悲を知り、いずれ死後に己が赴く境涯について知らんと欲する人物である。然るに悲しい哉、神により植えつけられ、霊に育まれし天賦の宗教的本能が人間の勝手な宗教的教義───幾世紀にも亙って知らず識らずのうちに築き上げられた、無知と愚行の産物によってがんじがらめにされている。どこを突ついても、返ってくるのは真理から外れたことばかりである。
 


 4/22日 養成講座
 開始時間前の話が延び、神との心合わせる瞑想時間を粗末にし、三十分しか取れなかった。私の不徳の致すところとなり強烈に反省しております。その性か充実した中身ではなかったように思われて残念に思います。

 先週までの治療依頼者で、はるばる九州から施療に参った肝臓癌二個の治療の方に、お帰りになられたら病院で検査した方がいいとアドアイスしました。帰宅後次の日検査報告があり一個は消滅、他の一個は以前の形で存在しております。と報告いただきました。

また、掲示板にも掲載しておりますが、八センチの子宮筋腫が消えました。という話を致しました。最近は来訪者も多く、それなりの効果も報告されています。

 本日も感じたことですが、神の概念をしっかり掴んでほしいと思います。シルバーバーチから心がぶれません。霊訓以外の霊的(サイキック)治癒範疇に心が向いたり、宗教へ関心(話題)をもったりすることはぶれてる証拠です。地球浄化大作戦の一環としての心霊治療です。私たちはその道具です。

 神の導きを感じられる人は(すぐ罰がくる)明らかに導きがあるということ、自信をもって地球神霊界の道具として、働こうではありませんか。地上は僅か60~100年の命です。死後の生は永遠です。

治癒エネルギーは己の心の広さ分しか通過しません。地上的価値観を出来るだけ排除した生き方を心がけるようにいたしましょう。・・・心は常に人様のため・・・・・・




  三月度  3/11 読書会で素晴らしい報告があった。 
 掲示板・読書会・養成講座 2018/03/12 (月) 20:38 号掲載(同)
 
───今月は、すばらしい報告があります。現在〝読書会 かつしか〟に掲載している図書の校正をしていただいている方が、私へ最初の校正済〝SBの最後の啓示〟を送信した夜、床にはいると、霊界よりシルバーコードのようような光が降りて私(彼女)とつながり〝只今より治癒力流す〟とお言葉があったそうです。その後手が痺れ、暖かくなり、しかし本人はまさか病中でもあるので信じられないと私に告げるのですが、私が確認したところまさしく治癒エネルギーそのものでたしかに流れていました。

 私のところにはその後の霊的治療の初体験も、詳しい内容が届いているのですが、本人は一回だけの心霊治療であり発表すると、自分がうぬぼれてしまいそうで当面は公表しないでくださいと言われました。そのうち公表出来る日がくることは間違いありません
───

・・・私は彼女に(養成講座参加条件として)人を蔑まない・人を差別しない・人をバカにしない。ことを約束させました。・・・・・・

─────────(彼女たちへ、私からのメール)
18/3/13 マザーテレサの言葉
 あなたたちはカリ-ガート(死を待つ人の家)に行って、何もできないあの人たちに、ボランティアをしてあげるなんて思わないでください。彼らはあなたの代わりに、飢えで苦しんでいるのです。その彼らに素手で触れることが出来る機会を与えられているのです。その与えられた恵みに気づいてください。

 You did it to me あなたが私にしてくれた。
 あなた方が、私の飢えた兄弟にしたことは、私にしたことなのだ。

───
 この言葉をあなた方は(Tさん、Yさん)はどのように感じますか、私は最初あなた方に〝人を差別しない、蔑まない、馬鹿にしない〟ければ心霊治療家に近づけます。といいました。もしかしたら私は、このマザーの言葉の中のカリ-ガートなのかもしれない。

 時に私は醜い顔してあなた方の前に立つけど、それはあなた方がその醜さを見て己の醜さを正しなさいと忠告してるのだと気づきなさい。これに気づかない人は神より与えられた心霊治療能力を失っても、皆去って行きます。


  3/18 三月 養成講座から

 
 本日は特別な話題はなかったですが霊界より授かった治癒エネルギーどのようにcygnet さんに流れているか再確認したところ、cygnet さんは、

霊界より「治癒エネルギーが流れるとき、それは、高級神界のなかでも、太陽神の神庁に属する高級霊たちがエネルギーを流してくださっているそうです」と感じ取り、「地上こそ冥府。この世は所詮陰の世界にすぎないから、すべて如何様にもなる。案ずることはない。」さらに「必ず守るので霊団を信じてついてきて欲しい」とのメッセージを頂いたようです。

 その性か、心も身も落ち着いており治療回数を重ねれば油然たる治癒力を発揮することが出来そうです。cygnet さんはシルバーバーチはなにもの? より自分の病を治したく当治療センターへお出でになり、読書会へ出席し、直接治療の必要性を感じ養成講座へ出席を許可していましたが、その後、校正作業を手伝っていただくようになり、治癒力の発現となりました。やはり実践は素晴らしい効果があるようです。

 本日は訪問ヒーリング依頼があり、三人で伺いました。依頼者は幼少のころから「アトピー性皮膚炎他」の方でした。三日前から遠隔ヒ―リングを施し続けておりましたが大した効果もなく本日の訪問となったのです。

施療では、治癒エネルギーは確かに流れましたが病の素も彼の心の問題も発見できず、大した効果もなくせめて善行を実践するようにお願いしてきました。すると今朝がた、

───左腕手首内側と手の甲以外は、良くなって来たようだ。また、
私(依頼者の母)の右手指のこわ張りは、少し良くなった気がします。 
 次男(被験者)がうつ病ではないかと勝手に思いこんでおりましたが、葛西さんから心は正常と言っていただき、本当に安心しました。
 次男は、治療の効果は表面的には実感してないかも知れませんが、心の中では変化していると信じています。───

 と連絡がありました。この方々(親子)は読書会に参加したいと申しておりました。

 

 
 二月度     2018・2/5 掲示板=読書会・養成講座=から転載

SB霊訓(1)4章 〝物〟物に惑わされない生き方───から

  私にとって大事なのは〝道具〟です。霊が地上に働きかけるには人間という道具が必要です。そこで、確実に霊波を受け止めてくれる霊能者を一人でも多く見出さねばならないというのが、いつもながら私どもにとって難題であるわけです。霊力は無限です。

然るに霊能者の数には限りがあります。霊力は無尽蔵ですから、霊媒はいくらいても多すぎることはありません。しかし〝師は弟子に応じて法を説く〟と言われるように、霊力も霊媒の受容力に応じたものしか授けられません。能力以上のものは受けられないのです。


───当読書会〝かつしか〟が開始され6年経過しました。私が(霊界より)いわれたのは読書会他治療家養成は当初より含まれていました。

 6年間どのような方に霊力(治癒力)が授かったのか検証してみました。

Aさん40代女性=(心霊図書HP打ち込み・校正・掲示板投稿)など積極的に協力してくれた。
やがて(数ヵ月後)治癒力発揮。

掲示板=心霊治療=2014・2/28 悪霊写真に写った大オーブ。及び 9/28 悪霊写真に写った大オーブのご家族その後(参照)。施療結果、ご主人の真心からのお詫びの実践及び患者(奥様の善行により)悪霊はぬけました。→ この方から、治療依頼を受けたAさん、当初私も体験のため許していた施療も、未熟霊が彼女から視え、急きょ中止させました。

すると、私(Aさん) の患者ですと言い張り、治療はやめませんと宣言し、読書会には来なくなりました。が、積極的に協力してくれる方には霊力(治癒力)は流れるようです。その後の消息は分かりません。

●また
〝読書会かつしか〟へ積極的に協力してくれた過去三名(いずれも女性)はみな治癒力は流れるようになりました(未熟ですが)。そのうち問題をかかえた二名の方のご家族に霊界より、ご褒美として罪(カルマの憑依現象が解かれ、カルマが軽減され)がありました。(霊界より〝ご褒美と宣言された〟)


例その一、(息子さんに憑いていた冷酷無情な悪霊を除霊=結果、お母さん(殺されるかも。が解けた。背中にはりついていた〝ドライアイス(らしきもの)〟が剥がれ、冷え性解決)安眠できるようになった。=この方は訪問治療依頼があるたびに私に同行し、掲示板に積極的に投稿、賑わしてくれました。

例その二、掲示板ほか治療例=百年続いた堀田家の呪い解かれる。弟さんのカルマ解ける)などです。=この方は校正、HP編集や掲示板投稿、養成講座など参加している方へ連絡など積極的に協力してくれた。


男性一名には、霊界より〝只今より霊力流す〟と宣告され心霊治療家となられた方もいます。=この方は私の言うことに一切反発することなくむしろ畏敬の念をもっていました。治癒力が流れると態度が傲慢になり利他愛が欠如し自己愛に徹するようになった。

その他にも何名かの方がヒーリング効果の出た方がおりましたが、未熟なのに学びを止め〝独り立ち〟してしまうのです。また、霊界よりもう少しだ・・・と言われた方もおりますが、いずれにしても、あまりに未熟なのに〝うぬぼれてしまい〟我慢できず飛び出してしまいました。


 まさしく邪霊の思うつぼです。しかし誰でもが必ず通らねばならない道なのです。イエスでさえも指導者〝ヘリ〟に不安視された時期もあったのです。

 治癒力だけ欲しく、これまで己が学んだものを封印し、非協力的な方には決して治癒力は流れません。〝
地上における知性的な者の役割』 〟を誤解してる方です。



 〝二月養成講座〟から

 不思議なもので昨夜(今朝方)の睡眠時間三時間ちょっとしかなかったのにまるで寝不足感も無く順調に一日が終えました。昨日の養成講座報告前に、深夜、遠隔ヒーリング依頼があって夜半から取り組んでいました。

 何時であろうと、明日のことを考えず、また、治療は患者の病を一時的に私が受けることによって患者が回復することは私の治療方法ですので、私にできることはやらせていただきます。治療で患者から一時的に受けたもの(悪念)は自然に霧消してしまいます。でもすべてこうなる(霧消)とはかぎりません。

 とくに〝霊障〟の患者さんの場合、何らかの影響を私に与える場合もあります。最近はこのような〝霊との対話〟も楽しくなりました。

 さて、昨日の治療家養成講座ですが、新人二人が加わりました。
 過去には治癒能力は欲しいが〝実践行わず〟の方は早めに宣告し読書会で心を改めていただこうと思います。

 やはり、神の概念をしっかり掴んでいただこうと思い、宇宙写真から神を説明させていただくのですがすぐには無理のようです。神の概念は掴めずとも参加者の中で最も若い方が治療の真似をしたいというので、まず〝恰好〟から入りましょうと、一人ひとり交代で私のスタイル(後方から肩に両手を当てる)をしておりましたら、初めてお出でになった女性から〝陽だまりの治癒熱〟が出ている。というのです。

 その方に私の背後から治療スタイルを真似していただいて両肩に手を添えていただきました。しばらくすると、この方特有(歩んだ人生)の優しさ、慈悲深さなど治癒熱となって出ているではありませんか。サイキックレベルですが今後読書会でもみなさまに治療させていただけるものと思います。

 この方の治癒エネルギーは本人も周りの方も私にも分かりませんでしたが、私の身(肩)に触れていただいて確認できた次第です。直接ヒーリグの方が私の場合効果あります。というのはこういうことなのです。

また、とくに症状の酷い患者に患者の右腕と私の左腕とを(満員電車で寄り添う状態)で接触(衣服の上から)居りますと患者の悪念がすっかり私へ移動します。もちろん初めての治療の方には致しません。何度も何度も遠隔や直接ヒーリングを施しても再発する方にしかこの治療は致しません。

 この治療法は患者が女性一人に私が施療する場合は誤解を生みますので致しません。

 本日は、治癒力(治癒熱)は日常の行いからも反映されるということです。

いずれにしても、私が治癒力を授けるのではありません。各自それぞれの心が各自の幽体が霊力の通路となるのです。どなたにでも具わっている幽体ですからどなたでも治癒力の通路となれるということです。



  
  2018年1月度養成講座

 開始前、英国で〝孤独担当大臣が〟任命された。という話から、シルバーバーチの霊言やモーゼスの霊訓、またGVオーエン著「ベールの彼方の生活」他など優れた霊界通信や、ハリー・エドワーズ氏のような世界的心霊治療家など優秀な霊媒が多く、当然英国民の魂(霊性)のレベルは高いと思っていましたが階級社会構造は変わりなく利己主義がはびこっているようです。

 また、ある出席者が、私に〝死後の世界を確信してるのですか〟と質問されました。この方は病を抱えていてその治療のために当講座へ出席を許可している方ですので、真理については読んだことがある程度でその理解度も分かりません。

 質問の〝死後の世界を確信してるのですか〟には、確信どころか身は霊界へ置いています。死後楽しみで仕方ありません。と答えました。

タイタニック号で溺死したウィリアム・ステッド William T.Stead が地上時代友人の故〝ジュリア〟から通信を受け、「ジュリアの音信・ウイリアム・ステッド著」ですが、それでも死後は地上人には理解できない別の知らない世界がきっとある。と自身は思っていたそうです。

 しかし、溺死した多くの未熟な魂を救ったということです。その際、自分が地上で学んだことの全てはその通りだったと、娘のエステル・ステッドへ霊界通信が届きました。

 私も、死後の確信をこの目で体験するのが楽しみなのです。出来れば地上の人間に死後の世界から通信を送りたいですね。地上の受信者(霊媒)が居ればのことですが・・・・・・

 今月の学びは、人間は霊(魂)であり、地上は魂の鍛錬の学びの場なのだ・・・死後を楽しみに待てますか?)ということです。

 




 


無料  スピリチュアヒーリング

      ↓
      
 治療例等お読みになって申し込みください
      ⤵⤵⤵

葛西  治療センター

 
 
   


 


お問い合わせフォームからのご連絡は、24時間受け付けております。

     問い合わせ